ココナッツオイル ニキビ

ココナッツオイルがニキビ予防に良い理由

?中鎖脂肪酸がたっぷり含まれている

⇒免疫力強化、抗菌作用、抗炎症作用がある

?若返りビタミン(ビタミンE)が豊富に含まれている

⇒活性酸素に抵抗する抗酸化力がある

?酸化しにくい

⇒保存料を入れなくても長期保存が可能

ココナッツオイルがたっぷり使われた洗顔石鹸
毛穴の奥までごっそり洗浄!うわさのモッチモチ洗顔石鹸



ココナッツオイルは抗酸化・抗菌力に優れ、抗炎症作用があるので免疫力を強化し、雑菌や細菌などの外的要因から肌を守る働きがあります。

またこの抗炎症作用はニキビの肌トラブルの改善以外にも、切り傷や虫刺されなどにも効果を発揮するため、現地では万能皮膚薬として重宝しているそうです。

ちなみに、中鎖脂肪酸と聞くと脂を顔に塗ることに抵抗感があるかもしれませんが、ココナッツオイルの脂肪酸は「中鎖脂肪酸」と呼ばれるもので、50%以上はラウリル酸と呼ばれる脂肪酸です。

脂肪酸と言っても、動物性の飽和脂肪酸である「長鎖脂肪酸」は体内で固まり、脂肪の原因になるのに対して、中鎖脂肪酸は肝臓で吸収されすぐに分解されてエネルギーとして使われるので体に負担をかけることもありません。

これは免疫力強化や抗菌作用、抗炎症作用があり、母乳にも含まれる成分です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。