ニキビ跡 しこり ケロイド

ニキビ跡の症状として最も重度なのが、その部分が硬く盛り上がるしこり状の跡や、ミミズ腫れのようなケロイド状の跡になってしまったものです。

しこり状になっているのは、肌の奥深くまで炎症や化膿が進んでしまうことによるもの、ケロイド状になっているのは、同じところで何度も化膿を繰り返すことで生じるケースが多いが、ニキビが治る際にコラーゲン線維を作り過ぎてしまうと、皮膚が硬くなってしまいケロイド状になってしまう場合も考えられます。

クレーター状の凸凹のページにも書きましたが、症状が重い場合は自宅でのケアには限界があるので、治すには美容外科での治療が必要である場合が多いです。

どういった治療が行われるかについては、美容外科でのニキビ跡についての治療のページにまとめましたので、気になる方はご参考にしてみてください。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。