ニキビ


できてしまったニキビをできるだけ早く治したい!
繰り返しできるニキビを予防したい!!

ニキビができると憂鬱ですよね。目立つところにできてしまうと、人に会うのが嫌になるくらい気になってしまうという人も多いでしょう。

ですが、ニキビは正しい知識を持って適切に対処することで、治るスピードを早められますし、予防も可能です。反対に、誤ったケア方法で更に悪化させてしまうこともあるので気をつけましょう。

特に、こうした一般的によく見られる、症状は誤った情報が伝わりやすいので特に注意が必要です。

また、年齢によって発生原因が変わることが多いので、「思春期のニキビ」と「大人ニキビ」の違いについても知っておくことが大切です。

思春期には適切な洗顔、それ以降は保湿ケアです。肌が乾燥するとバリア機能が低下するため、肌を刺激から守ろうとして角質が厚みを増し、毛穴を狭めてしまいます。





ニキビ 化粧水 思春期 おすすめ



思春期を過ぎると、ニキビはやがて吹き出物と呼ばれます。

■サイト運営者のつぶやき

顔にポツポツとでき始めたのは中学生になってからだったと思います。「大人になりたい」願望が強い年頃だったので、そんなことにも喜びを感じていたのを今でも覚えています。それでも、それから続々と出てくるとさすがに嫌に感じ、悩みに変わるまでにはさほど時間はかかりませんでした。

それからはもう闘いの日々でいた。やっと治りかけたかと思ったらまたできているという連鎖。見た目の悪さと痛さ、かゆさ。ただ、今から思うともっと対処のしようがあったかなとも思えるのも事実。正しいと信じていた方法は実際にはさほど良い方法ではなかったのは、大人になってからたくさんの情報を仕入れたからこそ思えるのでしょう。

あの時、こうした正しい知識があったなら、もっと悩みが軽くなっていただろうか?と思うことはしばしばありますが、それはもう仕方ありません。

だったら、今現在正しい治し方について探している方、正しい治療法を知らずに間違った方法を正しいと信じて懸命に取り組んでいる方々にお知らせできたらこれはとても幸せなことだと思います。

私の試行錯誤と情報収集と実体験から、これはきっと良い方法だと思うことをブログに書いて、一人でも多くの人の悩みを軽減させられたら嬉しいです。